2012年06月30日

広告写真撮影 みかん写真日記47 #猫

陸くん、みかんさん、[愛犬サポート 犬ともクラブ]の広告写真を撮りますよ
チャトラ猫のみかんさん2012062701.jpg

エー、めんどくさい、これから昼寝タイムだ
チャトラ猫のみかんさん2012062702.jpg

まじめにやれ
チャトラ猫のみかんさん2012062703.jpg

どんな写真になるのやら、こちらのブログでチェックお願いいたします
犬ともスタッフブログ

チャトラ猫のみかんさん2012062704.jpg
posted by 犬ともクラブ at 17:37| Comment(0) | みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬用車いすK9カート コーギーのラックくん用 #犬

愛犬サポート 犬ともクラブはペット用車いすK-9カートの販売代理店になっています

ペットはなぜ自分が歩けないのか分りません
自分の行きたいところへ自分で行けることはペットのストレス軽減になります
また、お散歩の時の飼い主さんの負担も減らせます

今回は、コーギーのラックくんです
ラックくんは、コーギー10歳の男の子 体重13.8kgです
犬用車いすコーギーのラックくん2012062301.jpg

犬用車いすコーギーのラックくん2012062702.jpg

犬用車いすコーギーのラックくん2012062701.jpg

犬用車いすコーギーのラックくん2012062703.jpg

ラックくん用犬用車いす
K9カートのMサイズの後輪車軸をSサイズに交換したものです、後足を吊るフットストラップは後肢がまだ動くので取り外してあります
犬用車いすコーギーのラックくん用青.jpg

歩行練習 屋外


歩行練習 屋内

フローリングで滑って歩きにくそうです、このような場合はラバーブーツを履かせるのをおすすします

ラバーブーツレッド(Sサイズ)
ラバーブーツ(赤).jpg
詳しくはこちら
犬ともクラブ【介護用品/ブーツ】



K-9カートのペット用車いすは、獣医で整形外科の専門医でもあるDR.Lincoln Parkesにより歩行困難なペットの歩行補助とリハビリを目的に設計されました
「愛犬サポート 犬ともクラブ」では1ヶ月お試しレンタル(有料です)も行っております、ご購入の前に試用できます
ご来店いただけない方には、サンプル持参で採寸、フィティングにお伺い致します
お気軽にお問い合わせください。
受注生産になるカスタムタイプはお試しレンタルは出来ませんご了承下さい

詳しくはこちら
犬ともクラブ【介護用品/車いす】

お問い合わせはコチラです。
フリーコール:0800-123-1122

E-mail:inutomo@daiichi-acty.co.jp
http://inutomo-club.jp


コーギーのみなさん
トラ君
フランちゃん
コーギー フランちゃん2
コーギー ヨシアキくん(動画あります)
コーギー ヨシアキくん2(動画あります)
ウェルシュコーギーのポーちゃん
ウェルシュコーギーのポーちゃん2
ウェルシュコーギーのポーちゃん3
犬用車いすK9カート ウェルシュコーギーのポーちゃん用4 #犬
コーギーのゲンくん #犬
犬用車いすK9カート コーギーのロッキーくん用 #犬
犬用車いすK9カート コーギーのゲンくん用 #犬
犬用車いすK9カート コーギーのさくらちゃん用 #犬
犬用車いすコーギーのラックくん2012062704.jpg
posted by 犬ともクラブ at 15:58| Comment(0) | 犬用車いす K-9カート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

クリくん #犬

愛犬サポート 犬ともクラブ」は、クリくんの飼い主さんから介護用品のご相談を受けました
雑種犬 クリくん2012062501.jpg

クリくんは、雑種犬の16才の男の子 体重40kg
子犬の頃、野犬保護センターに保護されていたところを、現在の飼い主さんに引き取られました、雑種犬で生まれたため捨てられていたのでした
雑種犬 クリくん2012062502.jpg

クリくんは、お散歩が好きなのですが、肢が弱ってきてため、お散歩中にしゃがみこんでしまうことが多くなりました
雑種犬 クリくん2012062503.jpg


最初は犬用車いすK9カートの使用を検討していましたが、クリくんは脱腸になっていて、高齢のため手術もできません、クリくんかかりつけの獣医さんの所見では、K9カートの胴体を支えるフットリングが、おなかを圧迫する可能性があってよくないということです

おなかを圧迫しないで胴体を支えるため、胴体補助ハーネスを使用することにしました

胴体補助ハーネス
胴体ハーネス01.jpg

胴体ハーネス02.jpg

胴体ハーネス03.jpg

特徴
脚の機能が低下した犬の機能回復のため訓練用に米国の専門の獣医看護師の長年の経験に基づき設計され、それを基に製作されています。
一般の同様のベルトと違い介護専門のハイレベルのベルトです。
手・タオルで犬を持ち上げますと犬の背骨に致命的な負担をかけることになります。吊ベルトがありますと下半身を吊り上げて散歩が出来、犬を清潔に介護出来ます。

飼い主様の体格とワンちゃんの大きさで持ち手が短い時があります。
その場合はベルト・紐などを持ち手に継ぎ足してください。

※男の子、女の子両方に使え装着したまま排尿・排便が可能です。
但し個々の体型や病状により男の子の場合オチンチンがハーネスの外に出ない場合があります。 その際は少しハーネスを折り曲げてご使用ください。(縫い付けておく便利です)
※適正サイズに迷われた場合は伸縮性のある生地を使用していますので 小さいほうのサイズをお選び下さい。

胴体補助ハーネス サイズ表.jpg
胴体ハーネス04寸法説明.jpg

胴体ハーネス05寸法説明.jpg


クリくんはMLサイズの胴体補助ハーネスを使用しています
雑種犬 クリくん2012062601.jpg

雑種犬 クリくん2012062602.jpg



他にも
後足補助歩行ハーネス
前足補助歩行ハーネス
簡単ハーネス
4-in-1ハーネスリード
  などがあります

「愛犬サポート 犬ともクラブ」では試着もできます
衛生面の問題により販売のみの商品です、ご了承下さい

詳しくはこちら
フリーコール:0800-123-1122

E-mail:inutomo@daiichi-acty.co.jp
http://inutomo-club.jp

リハビリ効果もございますので、同様の症状のワンちゃんの飼い主の皆様もぜひ導入をご検討してみてください
雑種犬 クリくん2012062504.jpg
posted by 犬ともクラブ at 18:26| Comment(0) | 犬ともフレンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする