2012年03月28日

柴犬マロンくん 椎間板ヘルニア手術後のリハビリ #犬

愛犬サポート 犬ともクラブはペット用車いすK-9カートの販売代理店になっています

ペットはなぜ自分が歩けないのか分りません
自分の行きたいところへ自分で行けることはペットのストレス軽減になります
また、お散歩の時の飼い主さんの負担も減らせます

今回は、柴犬のマロンくんです
マロンくんは、柴犬8歳の男の子 体重15kgです
椎間板ヘルニアの手術を受けて自力では立ち上がれなくなっています
マロンくん2012031001.jpg

ペット用車いすK-9カート4輪のMサイズを使用して、お散歩に出かけます

前脚の力だけで、かなり歩けます
撮影のカメラがとっても気になっているご様子です


K-9カートのペット用車いすは、獣医で整形外科の専門医でもあるDR.Lincoln Parkesにより歩行困難なペットの歩行補助とリハビリを目的に設計されました
「愛犬サポート 犬ともクラブ」では1ヶ月お試しレンタル(有料です)も行っております、ご購入の前に試用できます
お気軽にお問い合わせください。
受注生産になるカスタムタイプはお試しレンタルは出来ませんご了承下さい

詳しくはこちら
犬ともクラブ【介護用品/車いす】

お問い合わせはコチラです。
フリーコール:0800-123-1122

E-mail:inutomo@daiichi-acty.co.jp
http://inutomo-club.jp
マロンくん2012031501.jpg

柴犬の皆さん
クック君
柴犬 シュンくんとミニーちゃん
柴犬 シュンくん2
白柴陸くん
posted by 犬ともクラブ at 16:53| Comment(0) | 犬用車いす K-9カート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。